発表要領・ポスター掲示要領

トップページ > 要旨・ポスター > 発表要領・ポスター掲示要領

発表要領です。ご登壇者の方は必ずご確認ください。(随時更新します。)
本大会はオンサイト基本で開催し、一部シンポジウムについてはライブ配信併用で実施します(当該シンポジウムに限り、オンライン参加可能)。

目次

本大会は、オンサイト開催を基本に、HQ-21とX-51を除く全シンポジウムとIChES一般研究発表(IS-1)のみ双方向ライブ配信併用で実施します。年会の一般研究発表(分類1~14;口頭・ポスターとも)と、HQ-21、X-51は現地のみで実施です。ポスター掲示も現地のみです。
ライブ配信はこちら (GOING VIRTUAL)です。

一切の録音・録画・撮影を禁じます(実行委員会が許諾した場合を除く)。
このことについて大会参加登録の際に同意いただきます。

口頭発表要領

<双方向ライブ配信併用セッションでご発表の方へ>
現地で発表される方は、ライブ配信無しセッションとほぼ同様ですが、以下の点にご注意ください。
1. インターネット配信は本会の機材を使って行いますので、登壇者側でのご準備は一切不要です。
2. 講演内容(プレゼン資料を含む)はインターネット配信(自動公衆送信)されます。そのことを含めた許諾が必要です。
3. レーザーポインターはリモート聴講者には見えませんので、代わりにマウスポインタで指示してください。
リモートで発表される方は、以下の点にご注意ください。
1. リモート発表となる場合はあらかじめオーガナイザーもしくはコンタクトパースンにご相談ください。
2. Zoomを利用しますのでZoomの環境準備をお願いします。プレゼン資料を画面共有してください。
3. アラームは聞こえませんので発表時間は各自で把握してください。
講演時間 発表15分、質疑4分、交代時間1分のトータル20分
トータルがこれより長い講演はその分発表時間が伸びます。
(ただし、招待講演/依頼講演等ではこれ以外の場合があります。)
また、シンポジウム、セッションによって異なる場合があります。詳しくはオーガナイザーにご確認ください。
鈴(アラーム) トータル20分の場合:1鈴12分、2鈴15分、3鈴19分
トータル40分の場合:1鈴32分、2鈴35分、3鈴39分
(上記以外の場合もありますので、当日、会場にてご確認ください。)
発表言語 日本語 または 英語
※国際シンポジウムは英語のみ
プレゼン資料 学術講演については 英語表記を強く推奨 します。是非ご協力ください。
※産業セッション等は除きます。
本大会の特別な注意事項:発表資料の言語について
プロジェクタ等
(現地発表の場合)
プロジェクタを使用します。プロジェクターへの接続はHDMIとなります。
PCは持参してください。HDMI出力がない場合は変換器もお持ちください。ライブ配信併用セッションであってもZoomのインストール等は不要です。
オンライン発表の名前設定 ご登壇予定セッションでは以下のように設定してください。

登壇者講演番号 スペース お名前 (日英いずれか)
例)登壇者A301 本郷弥生 / SpeakerA301 HONGO Yayoi
※講演番号は講演プログラムでご確認ください。

講演が終わりましたら、聴講者用に戻してください。
名前の変更方法等詳細についてはGOING VIRTUALマニュアル (名前設定編) をご覧ください。
質疑応答機能 本大会の一部セッションでは、各講演に質疑応答機能を用意します。(用意しないセッションもあります。)
会期中、参加者が質問やコメント等を書き込むことができます。
発表者は、質問に対して24時間以内の回答にご協力をお願いいたします。
詳細は、オンライン学会マニュアル(参加者編)をご覧ください。

ポスター発表要領

本大会では、ポスターセッションは全て現地での発表となります。ポスターの掲示も現地のみで行います。

ポスターの規格 最大サイズ:「A0縦長1枚」(横841 mm × 縦1189 mm)。
講演番号は別途表示しますので、A0の全面を自由に利用できます。
掲示方法 発表当日、各自でセッションの開始までに指定されたポスターパネル(あらかじめ左上に講演番号が表示されています)上にピンを使って掲示してください。セッション終了次第、各自で撤去してください。撤去されていないポスターは実行委員会にて処分いたします。午後セッションの掲示開始は午前セッションの撤去完了後となります。
発表言語 日本語 または 英語
ポスター使用言語 原則、英語表記。※一部セッションは除きます。
是非ご協力ください。
本大会の特別な注意事項:ポスターの言語について
発表時間
一般講演分類ポスター (講演番号先頭がP)
前半60分: 講演番号末尾奇数のコアタイム、後半60分: 講演番号末尾偶数のコアタイム とします。
若手ポスターセッション (HQ-21 講演番号先頭がQ)
13:00〜13:30 自己紹介(スライド利用)
13:30〜14:30 偶数番号発表
14:30〜15:30 奇数番号発表
15:30〜16:00 フリータイム

表彰等について

表彰等が予定されているセッションがあります。
本大会も、一般研究発表のポスターセッションでは、学生会員・海外学生会員による優秀な講演に対して「学生賞」の授与を予定しています。
エントリー制ですので、講演申込の際にポスター賞の審査を希望するかどうかを選択してください。
表彰式は、発表当日の17:20からS会場(第3日はT会場)で実施予定です。

審査・表彰の詳細は学生賞のページでご確認ください。


化学工学会第89年会実行委員会
問い合わせ・よくあるご質問